サイコロゲームのルール

超漢爆地ダイスゲームルール

日本の伝統的なギャンブルゲームの大ファンなら、日本のお気に入りであり、進化の素晴らしい歴史を持つ素晴らしいゲームがここにあります。木で作られたサイコロと竹で作られたカップとボードを訴えて床で練習されます。この記事は、チョー・ハン・バクチのサイコロゲームのルールにスポットライトを当てています。 チョ・ハン・バクチは、チョ・カ・ハン・カまたはシンプルなチョ・ハンとして知られています。チョー・ハン・バクチは、日本でプレイされる非常に古い伝統的なギャンブルゲームの一つです。ゲームの起源は、15世紀の広告に遡ります。 ゲームは非常に面白いです。日本の老人の間で行われる非常に有名なゲームです。このサイコロゲームに座ってプレイしている古いグループを見つけるたびに、それぞれに物語があります。従来のチャ・ハン・アブクチでは、プレーヤーは畳の床に座っていましたが、ディーラーは正式な押収位置を採用していました。文化によれば、ディーラーはプレーヤーの少し上に座るように作られており、多くの場合上半身裸でした。ディーラーはまた、手の込んだタトゥーを持っていると信じていました。ゲームを始めましょう。 •Cho Han Backuchiはサイコロゲームです。標準化された6面ダイスが必要です。ゲームのレベルが上昇し続けるにつれて、ゲームは興味深いものになります。 •サイコロは、ディーラーが竹のコップまたはボウルでよく振ります。本来、ディーラーはゲームを開始します。容器を振った後、床に逆さまにします。 •プレイヤーはサイコロに数字を当てて推測し、Choが偶数の場合、Hanが奇数の場合、賭け金を配置します。 •次のステップで、ディーラーはカップを取り外し、サイコロを表示します。勝者はお金を集めます。 •状況に基づいて、ディーラーは安全な家として機能します。彼は負けたベットをすべて集めます。 •しかし、多くの場合、ゲームはプレイヤーがお互いに賭けて開始します。 •上記の賭けをするためには、オッズとイーブンを選択するプレーヤーの数が等しくなければなりません。 •ゲーム終了後、ハウスは設定された勝率のベットを集めることが義務付けられています。 •このゲームは、刺激的で楽しいゲームの1つとも呼ばれていました。 •このゲームは、ヤクザの多くの古いヘッドによってまだかなりプレイされています。 記録によると、チャ・ハンは摂取スポーツとして始まったと言われていますが、チョ・ハンは日本の恐ろしいヤクザと関係があるかもしれないギャンブル・スポーツとして発展しました。規則に基づいて、ディーラーは時々、割合を取ってもすべてのお金を蓄積し分配する家として機能します、または生地は人々の間で切り分けられます。人気が低下し、多くの現代のギャンブルゲームが成長しているため、海に広がることはできませんでした。